週末はBRIDGE、そして今週の出来事

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。週末はBRIDGE、そして今週の出来事

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 週末はBRIDGE、そして今週の出来事

週末はBRIDGE、そして今週の出来事

今週は毎度の事ながらBRIDGE準備で慌ただしい毎日。
昨日やっと全カードが決まりBRIDGE公式HPにもアップしたんですが、毎回よくある直前の二転三転。
1日修正と調整で四苦八苦してやっと最終的な全カード対戦表が完成しました。
今回のBRIDGEは絶対おもしろいです。
特にキックを知らなくても楽しめる面白いカードが並んでるので是非見に来てください!

今週はそんな慌ただしかった1週間。
スポーツセンターとしての仕事の卓球台搬入があったりして、練習終了後にジムのみんなに手伝ってもらって階段で4階まであげました。
そして3月11日は震災から2年、各地で追悼イベントが行われたようです。
昨年ジュニア7名と瞬太、作田に引率&運転を手伝ってもらい遠征試合へ行った仙台。
写真 4 (1)
写真 2 (3)

町ごと津波に飲みこまれた南三陸町へ行って現状を目の当たりにし話を聞いたとき、本当に驚いた。
驚いたと言うのは津波の怖さとかはもちろんなんだけど、それ以上に驚いたのはあれだけ日本の政府が復興だなんだかんだとテレビでは偉そうに騒いでるくせに、現状は何も変わってない事。
そして、お役人の言っていること、テレビに写っている改善されたように見える部分はあくまでもテレビ用、お役人方の面目を保つためのごく1部の部分だけであり、ほとんどの地域、仮設住宅、自宅に帰れない方々のほとんどは政府のあやふやな対応であっちこっちにたらい回しにあっているだけだと言う事です。
>写真 3
写真 2
実際に行って現状を見てきただけに、こういう番組を見るとこみ上げてくるものがある。
別に「支援活動してますよ!」とか「募金しましょう!」とかいい人ぶってアピールするわけでもないし、キックボクシングと無理やりつなげて宣伝用にPRしてるつもりもないです。
ただ、悲しみの中から必死に這い上がって今を必死に生きている人たちの言葉は、普通に毎日を送っていることの素晴らしさを教えてくれて、後ろを振り返らず前を向いて歩いていこう!って心の底か思わせてくれる。
傷跡を思い出に変えて、身内や仲間の命を自分の魂として心の中に刻んで前を向いて生きている人たち。
「俺もがんばらなきゃ!」って思った1日でした。



関連記事

2013/03/12(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR