ジュニアグローブマッチ結果

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。ジュニアグローブマッチ結果

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » ジュニアグローブマッチ結果

ジュニアグローブマッチ結果

昨日のジュニアグローブマッチの結果です。
嘉津人    一回戦判定負け
泰聖     一回戦判定負け
樹      一回戦判定負け
大翔     フライ級3位
雄太     一回戦判定負け
光毅     フライ級4位
柊人     一回戦判定負け
芳和     フライ級準優勝
以上の結果でした。
写真 2
写真 1
写真 4
写真 3
今回もいろいろなドラマがありました。
普段の子供達を見てきているだけに、ちょっとした事が心にグっとこみ上げてくるものがあるわけです。
もちろん試合に勝って喜ぶ顔が見たいって気持ちはあるわけですが、目先の勝ち負けよりもっと長い目で見て、この一瞬一瞬の経験を今後の人生にどう生かすかが一番大切な事だと思います。
大翔と恩田千涼(インスパイアエス)の準決勝、果敢に攻め続けてくだされた判定は2-1で恩田。
ガクッと来て泣き出しそうな大翔の顔を見た時、これからまだまだ強くなるなって思いました。
必死に頑張って必死に頑張ってそれでも駄目な時もある。
だからもっともっと、もっともっと頑張るわけです。
それが本当の“向上心”だと思う。
痛みと苦しさ、悔し涙、たくさん味わってこそ本当の喜びがあるんだと言う事をキックボクシングと言うスポーツを通して心と体で感じてほしいです。
それと、試合前にコーナー側でプロテクターはめて光毅と大翔の準備をしてたら「光毅がんばれよ!」「大翔もがんばれよ!」そんな会話が聞こえてきて、なんでもない事なんだけど心にグっときました。
普段は練習中もふざけて怒られてる二人なのに、試合前は勝負師に顔になるんだなぁ~って思いました。
泰聖、樹は初出場でカチカチのまま試合が終わってしまいました。
嘉津人は体が大きいのでいつも年上との対戦ばかりですが今回はよく頑張りました。
今までの試合で一番良かったです。
雄太、柊人はもうひと頑張りでしたね。
次は初勝利を目指そう。
光毅はスタミナ切れですね(笑)
疲れた顔をしすぎでした。(笑)
大翔の準決勝と芳和の1回戦と2回戦の延長戦、それから不器用だけど果敢に前に出続けた嘉津人のワンマッチは素晴らしいファイティングスピリットを見せてくれました。
感動しました。
写真 5
そして、空にて打ち上げ。
時間外営業してもらい、いきなり30人以上の予約。
試合が終わればいつもの普通の子供達。
店で大暴れでかなり迷惑かけてしまいました。すいません。
でもめっちゃいい酒が飲めました。
写真 1 (1)
写真 2 (1)
写真 3 (1)
大きくなった航(わたる)、来週東京でプロテスト。
大和ジムに入門したのが3年生。
今回出場した子供達と同じだった。
思えば航もBRIDGE初期の頃何度も出場して、何回悔し涙を味わったことか。
たくさん苦しんで、たくさん涙流して諦めないで戦い続けて本物の強さを見に付けて行くんです。
がんばろう!
関連記事

2013/04/22(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR