心の書、魂の文字

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。心の書、魂の文字

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 心の書、魂の文字

心の書、魂の文字

昨日の築港祭のブースで一番行列ができていたのが心の書、古ちゃんこと古田博司さんのブース。
古ちゃんはムコ多糖症(MPS)と言う難病と闘いながら生きてる方です。
昨年の24時間テレビに出演し宏治達築港祭メンバーで陸前高田へ集めた募金を持って行った事や、港祭りで神輿の上で太鼓をたたいた映像なんかも流れました。
そんな古ちゃんがで書き上げる文字、力強く筆を走らせた魂の文字、″心の書”を出店してました。
お願いした言葉を一文字一文字丁寧に魂を込めて書き上げてくれます。

そんな古ちゃんが書いてくれた魂のGET OVER
写真 1 (1)
武のお母さんがプレゼントしてくれました!
まさに魂の看板。
熱い魂のGET OVERです!
関連記事

2013/04/29(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR