遅れましたが武の結果です

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。遅れましたが武の結果です

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 遅れましたが武の結果です

遅れましたが武の結果です


フェイスブックの方ではお伝えしましたが、ブログの方のアップを忘れてました。すいません。
5日のシュートボクシングのアマチュアファイトに出場した武の結果は、二回投げられてシュートポイントを取られ判定負けでした。
僕自身武にはもっと一皮むけた高いレベルでの戦いを求めていて、今回は絶対行けると思って出場させました。
何もできずに試合が終わった後、確かに「投げられなかったら」って言い訳じみた事も頭をよぎりましたが、リングに上がったからには負けは負け。
それに、武がまだ中2の子供だからこそここは厳しく言い訳をする事を覚えさせてはいけないと思いました。
ここは僕自身の大きな課題でもあり武が自ら乗り越えなければいけない壁でもあります。
今思えば2分2Rの短い試合、捕まらないようにサイドへ回る作戦ではなく、手を伸ばして捕まえに来たガラ空きのレバーへ左ミドルを叩き込めば倒す事ができたかなって思います。
自分が試合した後も指導者になった今も、あーすれば勝てたとか、こーすれば良かったとかいろいろな言い訳や後悔が頭に浮かんでくる。
勝負師として負けて言い訳をする事が1番格好悪い事だと思っているから、練習は絶対休まなかったし、絶対後悔しないように練習でも一発一発に気持ちを込めて、もうこれ以上の練習はないってくらい練習して試合に望んだ。
でも、何度も何度も負けた。
そんな経験を続けて出た答えはただ一つ。
相手の方が練習してるから。
練習に勝るものはない。
何事も積み重ね、そして痛みや苦しみの経験こそ人間を強くすると思う。
悔しさをエネルギーに変えるのは本人の気持ち次第。
今のうちに痛みや苦しみ、悔しさをエネルギーに変える強い心を身につけてほしい。
彼女にふられても「絶対有名になっていつか後悔させてやる!」ここまで思えたら絶対チャンピオンになれるよ。
僕がそうだったから(笑)









iPhoneから送信
関連記事

2013/05/07(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR