第2回高六子供会親子キックボクシング教室

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。第2回高六子供会親子キックボクシング教室

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 第2回高六子供会親子キックボクシング教室

第2回高六子供会親子キックボクシング教室

泰斗の大一番を6日後に控えた昨日は岡田コージ率いる高六子供会の親子キックボクシング教室。
昨年の秋にも開催し子供達もかなり大好評だったらしく、今年度の最後の締めの行事として第二回を開催と言う事になりました。
我々競技者から指導者になった立場からすると、僕達がキックを通じて一つのきっかけをつかんだように、同じように子供達が一歩踏み出すきっかけとなるような事を感じてくれたり、つかんでくれたりすると言う事は本当に嬉しい事です。
競技者として、選手として強くなることも大事ですが、最終的には人間としての強さを追及していく事が本物のキックボクシングを伝えて行く事だと思います。
汗と涙を流し一生懸命何かに向かって突っ走って、やっと掴みとった物こそどれだけお金を積んでも買えない自分の財産になるんだと言う事を子供達に伝えて行きたいと思います。
「今まで歩んで来た長い道のりの方が、今回取った銀メダルより価値のあるものだと思います。」
ソチオリンピックの銀メダリストのこの言葉、大好きです。

さて、昨日の写真です

写真 1 (2)
写真 1 (3)
写真 1
写真 2 (1)
写真 2 (2)
写真 2 (3)
写真 2 (4)
写真 3 (1)
写真 3 (2)
写真 3
写真 4 (1)
写真 4
写真 5 (1)
写真 5
関連記事

2014/03/03(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR