2014グリーンボーイファイト in 京都府ガレリア亀岡

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2014グリーンボーイファイト in 京都府ガレリア亀岡

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 2014グリーンボーイファイト in 京都府ガレリア亀岡

2014グリーンボーイファイト in 京都府ガレリア亀岡

初の京都遠征試合。
今まで関西での試合、プロ選手は4連敗?5連敗?覚えがないですが全敗です。
今回初の関西アマチュア大会に出陣、毎回京都からBRIDGEに参戦してくれる野口ジム主催のアマチュア大会です。
結果は
大脇 武   2014グリーンボーイファイト-55kg以下級優勝
         一般クラス-54kg以下ワンマッチ  3-0判定勝ち
西中 樹   ジュニア-41以下級ワンマッチ  3-0 判定勝ち
ベストバウト賞受賞

中島大翔   ジュニア-33kg以下級ワンマッチ  3-0判定勝ち
       
写真 2 (2)

今回3名共、先週の石巻ドラゴンスタジアム決戦からの連戦でした。
特に武はドラゴンスタジアムでトーナメントを制し、中1週間で京都のベルトトーナメントに出場。
更に一般クラスのワンマッチにも出場と言うハードな試練を与えました。
大翔、樹は自ら連戦を志願しました。
たかだかジュニアの試合と思われるかもしれませんが、なにも知らない子供達が今回の連戦にチャレンジするには、ある程度計算して予想を立てる事ができる大人たち以上の覚悟がいると思います。
僕はプロ、アマ、ジュニアすべてセコンドに入るときの気持ちは同じです。
今回武が-55kgの優勝が決まりリングを下りた時明らかに歩き方が変でした。
前から痛めた腰を首相撲でサバ折やられた時に痛めてしまったとの事。
歩くのも困難で試合なんてとてもできる状態じゃないような状態でした。
とりあえず寝かせて補助しながらストレッチ、柔軟をやり、足腰をマッサージしたら少しは動くようになりました。
右フックは打てなくて蹴りはもちろんできない。
左ストレートと左右の膝蹴りは出せるとのこと。
「危なくなったらタオル投げるから、後悔しないように行けるところまで行ってみろ」
それだけ言ってリングに送り出しました。
まさに“真は力なり”
やってくれました!
いつも期待しても期待外れの結果に終わっていた武が今回は期待以上の結果を出してくれた。
見事判定勝ち、-55kg王者決定トーナメントを制し更に一般ワンマッチも勝利しました。
涙の全勝でした。
今回・・・特に最後の試合は僕も心配だっただけに最後勝利のコールを聞いたときはこみ上げてくるものがありました。


GET OVER関西初勝利は大翔!
写真 4


樹はベストバウト賞を受賞!閉会式でまさか自分の名前が呼ばれるなんて夢にも思ってなかったから、いきなり呼ばれて何が何だか分からない表情が印象的でした(笑)
動画撮っておくべきでした(笑)
僕もビックリ(笑)
写真 4 (1)
写真 3
写真 3 (1)
写真 2 (1)

いつもBRIDGEの時に京都から応援に来てくれている石部陽向のお母さんと芝兄弟のお母さん。
朝会場付いて一番初めにやった事はまずはこの写メを撮りました(笑)
写真 1 (1)
関連記事

2014/08/04(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR