10月12日(日)名古屋港ポートハウスにてBRIDGE road to SENDAI開催決定!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。10月12日(日)名古屋港ポートハウスにてBRIDGE road to SENDAI開催決定!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 10月12日(日)名古屋港ポートハウスにてBRIDGE road to SENDAI開催決定!

10月12日(日)名古屋港ポートハウスにてBRIDGE road to SENDAI開催決定!

いろいろ2転3転して一時は開催さえ不可能かと言うところまで行きましたが、いろいろな方々の励ましと協力があり、ついに実現することになりました。
全てのきっかけは2012年11月10日、GET OVERジュニア選手7名の子供達の石巻ドラゴンスタジアムの初参戦です。
地下鉄日比野駅付近で毎日集めた募金を持って、車で10時間かけて石巻へ行き、南三陸防災庁舎を目の当たりにした時は言葉を失いました。
20121112212749141cs.jpg
201211122129151b23s.jpg
2012123118495919f5s.jpg

東北の子供達と拳を交え、2勝5敗で惨敗しその夜車で10時間かけて名古屋に帰りその朝学校へ行きました。
あれから約2年、ついに今回名古屋で仙台との交流戦が実現することになりました。


3.11 あの日のことを忘れない 仙台・築港 絆と拳プロジェクト
BRIDGE road to SENDAI

清秋の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さてこの度、かねてより交流を続けておりました、宮城県東松島市ドラゴンボクシングジムとの交流試合を名古屋にて開催する運びとなりました。
2年前、GET OVERジュニアクラスの子供達が募金活動を行い、7名の選手達が車で10時間かけて東松島の会場まで募金を届け、ジュニア対抗戦を行った姿は雑誌でも大きく取り上げられました。
4度の遠征試合を経て、今度は名古屋での試合を熱望する声が東松島の子供達から出てきていました。その子供たちの思いを実現させたい、“港と港を結ぶ”と言う意味で、港近辺で開催したいという思いを、陸前高田支援活動を行っている築港祭実行委員会メンバーにお話ししたところ、「是非協力してやりましょう!」とのあたたかいお言葉を頂きました。
そして、築港祭の皆さんのご尽力で、平成26年10月12日(日)ガーデン埠頭ポートハウスをお借りすることが出来ました。試合前日には東日本大震災を経験した子供達を招いて特別防災ワークショップも予定しております。
開催にあたり協賛広告の募集もしておりますので、是非多くの御協賛を賜り、充実した大会にして参りたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社 GETOVER
代表取締役 中島稔倫



(1)名 称
3.11あの日のことを忘れない 仙台・築港 絆と拳プロジェクト
「BRIDGE road to SENDAI」
(2)日 時
平成26年10月11日(土)午後6時~8時 特別防災ワークショップ
平成26年10月12日(日)午後5時~8時 キックボクシング大会
(3)場 所
     特別防災ワークショップ:名古屋港湾会館 第3会議室
キックボクシング大会 :ガーデン埠頭ポートハウス 特設リング
(4)共 催
築港祭実行委員会 ㈱GET OVER
 (5)協 賛
名古屋港関連地元企業 地元有志 ㈱GET OVER関連企業
(6)目 的
BRIDGE road to SENDAIは、仙台と築港の子供たちとの防災ワークショップや
キックボクシングを通じ友情を育み、固い絆で結ばれることを目的としています。
また、築港で暮らす私たちが、貴重な体験談をお聞きし、3.11を風化させることなく
教訓とし、防災意識の向上につとめる機会を設けます。
なお、本イベントは、築港の活性化ならびに、3.11復興支援及び交流活動を行う
築港祭実行委員会とキックボクシングジムを運営する㈱GETOVERが
協働して企画運営にあたります。
 (7)主な内容
①㈱GETOVERに集う子供たちが仙台まで出向いて育んできた友情に、
仙台の子供たちが今度は自分たちが名古屋に行きたいと願い、始まったのが
この企画です。震災に直面しながらもキックボクシングを通じて頑張ってきた
子供たちの熱い拳が、名古屋の地にやってきます。
プロボクサーも駆け付け、新たな夢の大会、「BRIDGE road to SENDAI」の幕開けです。
    ②仙台の子供たちと、築港で暮らす子供たちが一緒になって巨大地震にどう備えるか、
本当に発生したらどう行動すべきかを考えます。そのワークショップの中に、
南海トラフ大震災への備えのヒントがあると思います。
③本イベントは、地元で生まれ働き、「築港愛」が原動力の築港祭メンバーと
仙台に何回も足を運んで自身が懸け橋となって動く㈱GETOVERスタッフが
ボランティアで運営させていただきます。
    ④本イベント御協賛金は、必要経費を除き、全額寄附金とさせていただきます。
    ⑤入場見込み 特別防災ワークショップ 約100人
キックボクシング大会  約500人を見込んでいます。
(8)会 費
特別防災セミナー  :入場無料
キックボクシング大会:入場料2,000円
※尚、当日の入場はチケットのみ入場で現金での入場はできません。
 観戦チケットの販売はGET OVERと出場選手のジムにて行なっています。
 問い合わせ、チケットの申込みは 052-681-4322(GET OVER)まで 

決定カード
名古屋VS仙台 大将戦
KCJスーパーフェザー級タイトルマッチ
チャンピオン RKAフェザー級チャンピオン&DBSフェザー級1位
ケミカル☆瞬太(GET OVER) 3分5R   ダイナマイト柿崎(ドラゴンジム)
55.75kg契約 キックルール
 日下部太一郎(WATANABE GYM)  3分3R  前島マルコス(テツジム)
 
関連記事

2014/09/12(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR