全力で駆け抜けた人生

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。全力で駆け抜けた人生

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 全力で駆け抜けた人生

全力で駆け抜けた人生

“全力で駆け抜けた人生”
先週木曜日、大和ジム創始者近藤正男さんのお通や告別式の挨拶で、喪主を務めた近藤さんの娘さんが父であるl近藤さんの生前の人生を一言で語った言葉。
「もっと空を見上げて星を見るような時間があればもっとゆとりのある人生が送れたかもしれない。でもそうせざるを得ない時代だったのかもしれません」
まさに、激動の昭和の時代のど真ん中を生きた人を語るにふさわしい言葉だった。
年末に親父、年始に第二の親父(株)廣瀬の会長、そして大和ジム創始者近藤正男さん、そして昨日現役時代にお世話になった(株)ディバイス前社長米本さんが亡くなった。
現役時代に心から僕を応援してくれた人ばかり。
激動の昭和の時代を駆け抜けた人たちに僕は人生を教えてもらい育ててもらいました。
年始から僕の周りからまた一人いなくなり耳元で「これからはお前たちの時代だよ」と背中を押されているような気がする。“全力で駆け抜けた人生”
僕がこの世を去る時、長男にこんなかっこいい言葉で僕を語ってほしい。
最近誰かに背中を押されている感じでいろんな考えが頭の中を駆け巡る。
人生一度きり。
今日もドラゴンジムの佐藤会長と電話で語り合ったら、また新たな野望が生まれました。
失敗を恐れず、人生のど真ん中を全力で駆け抜けて行こう!

今日はジュニアの子供達とレッスルワン観戦!
IMG_3717.jpg
3月は新日行きます!
IMG_3718.jpg
関連記事

2015/02/20(Fri)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR