GET OVER10周年 BRIDGE road to SENDAI 2015へ!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。GET OVER10周年 BRIDGE road to SENDAI 2015へ!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » GET OVER10周年 BRIDGE road to SENDAI 2015へ!

GET OVER10周年 BRIDGE road to SENDAI 2015へ!

今日でGET OVERは10周年を迎えました!
この10年間、GET OVERを支えてくれたすべての皆様に感謝します。
そして、更なる10年後を目指し走り続けます。
さて、昨日で9月20日、名古屋港ポートハウスにて開催、BRIDGE road to SENDAI2015の出場選手の募集を締め切りました。
今年は昨年より多く、仙台ドラゴンジムからは11名の選手が名古屋へ乗込んできます!
会場試合時間の関係上、25試合~30試合が限界なので名古屋VS仙台対抗戦を中心にこれからマッチメイクをして行きます。
名古屋VS仙台対抗戦11試合、BRIDGE公式戦14~18試合くらいになるかと思います。
そして、昨年同様試合前日には仙台の子供達も交え名古屋港港湾会館にて防災ワークショップを行います。
昨年はこの防災ワークショップが本当に良かったと言う声をたくさん聞きました。
今年はもっと大きな会場でやりたいんですが、現在検討中です。
そして、今年のメインカードの発表です。

BRIDGE road to SENDAI 2015
メインイベント BRIDGEAクラスルール
大脇 武 (仙台ドラゴンスタジアム-50kg&-55kg級王者、グリーンボーイファイト-55kg王者/GET OVER

    VS
大西 翼(風吹ジム)
今年のテーマは“名古屋と仙台の未来”です。
まもなく出来上がるポスターとパンフレットの表紙には富士山の陽の出をバックに使いました。
“富士の夜明けは日本の夜明け”と言う意味がこもっています。
今回そのテーマを元に仙台で二階級のベルトを獲得しているGET OVER若手ホープ大脇 武のプロデビュー戦として、名古屋と仙台の若手ホープ対決を予定していました。
しかし、予定した仙台の選手が7月の試合で怪我をしてしまい急遽予定を変更。
昨年からBRIDGEで大脇 武との対戦を熱望していた大西 翼が名乗りをあげました。
仙台の二階級王者対名古屋のホープ対決と言う形には間違いありません。
武はプロデビュー戦前に必ず乗り越えなければいけないハードル。
武は現在高校1年生、翼は“打倒大脇武”に燃える中学3年生。
日本の未来を背負う若手ホープ対決に御期待ください!.





関連記事

2015/09/01(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR