夢の扉

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。夢の扉

夢の扉

すでに結果は御存知だと思いますが、昨日のKrush62  -63kg王座決定トーナメン一回戦、泰斗VS早坂太郎(名古屋JKファクトリー)は泰斗が3RKO勝利で準決勝へ駒を進めました。
IMG_8543.jpg
IMG_8549.jpg
泰斗本人も2Rまでの動きが良くなかったと言ってますが、僕が試合を見ながら動きではなく泰斗と太郎の試合展開の中での二人の気持の崩しあいを見たときに、1R開始からの1分30秒くらいまでは泰斗が正面に立ちすぎて左ミドルを腕にもらいすぎてなかなか入るに入れず自分の得意パターンに持っていけない泰斗がいました。
左に回るように指示してからステップワークを使いながら泰斗らしい動きになってきて、トリッキーな泰斗に対して太郎の左ミドルに迷いが出てきたように感じました。
2R当たりから泰斗は距離感もよくなり左ミドルをスウェイバックでかわしてローを当てて行き、数こそ少なくてもローがききはじめているのがわかりました。
2R、手数と試合展開はほぼ互角に見えたけど、太郎の表情を見ていたら気持ちが泰斗のプレッシャーに押されてきているのがわかりました。
今回、1R終了後のインターバルで泰斗が戻ってきたとき「座りません」と言ったのでイスと受け皿を下に戻しました。
2R終了後のインターバルで最終ラウンド出ていくときに泰斗が「倒してきます!」と言いました。
最初のダウンを取った後、倒しに行く紙一重の展開で打ち合う泰斗を見ながら正直、僕の心の中では「もう足使って逃げとけ~(笑)」って言いたくなります(笑)
でも、Krushはそれは許されないので最後は「ガード!重心落とせ!頭振って!」この言葉を何回も繰り返しました(笑)
最後の決定打は接近戦でのボディだと思ったんですが、覚えがないです(笑)
3月20日準決勝、予定通りの選手が上がってきてくれました。
‟よくぞ上がってきてくれた!”って気持ちです。
この試合が泰斗を大きく成長させてくれるでしょう。
泰斗 VS 平本 蓮 
本当に楽しみな試合です。
僕もかなり気合が入っています。(笑)

昨日は名古屋からたくさんの方々に応援に来ていただき本当にありがとうございました。
それから、泰斗後援会の方々には応援バスツアーまで組んでいただき本当にありがとうございました。
今回の勝利が本当の意味でのスタートです。
泰斗が言っている‟夢の扉”まで後二つ。
付け加えるのであれば、この‟夢の扉”はKrushと言う一番高くて一番険しいと言われている危険な山の頂上にあります。
しかし、この山のてっぺんには一人しか立てません。
選ばれた特別な人間が一人だけ・・・・・・・。

昨日の写真です。
知る人ぞ知る大須名物、大須案内人大須マスクの化身、ちび大須マスクが泰斗の入場時に登場しました!
IMG_8529.jpg
IMG_8495.jpg
IMG_8501.jpg
IMG_8522.jpg
IMG_8550.jpg
IMG_8465.jpg
関連記事

2016/01/18(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR