ゼロ富士挑戦2日前、なんとGET OVERプロ選手1名緊急参戦決定!!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。ゼロ富士挑戦2日前、なんとGET OVERプロ選手1名緊急参戦決定!!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » ゼロ富士挑戦2日前、なんとGET OVERプロ選手1名緊急参戦決定!!

ゼロ富士挑戦2日前、なんとGET OVERプロ選手1名緊急参戦決定!!

ムエチキ氏のおすすめでアームスリーブを購入。
100kmウルトラマラソンを2度完走し、炎天下の中を12時間以上走りぬいているムエチキ氏からのアドバイス。
「昼間の自転車での日焼けはかなりの体力を消耗し、後半の登山がかなり苦しくなるぞ。」
「日焼け防止の意味も含めて絶対アームスリーブをした方がいい。アームスリーブと言えばZAMSTだ!」
ムエチキ氏おすすめのZAMSTのアームスリーブ買いました!
IMG_1492.jpg
なんとなく昨年の富士登山のブログを見て振り返ってみました。
昨年は璃玖のお父さんと武、そしてジュニアクラスの子供たち2年生から中2まで12名と亮隊長一家と弟の弘康親子含め総勢20名での登山でした。
7合目からの爆風、8合目から高山病、いろんなハプニングがありましたが、子供たちにとってはみんな良い経験だったと思います。
20150629215250ca121.jpg
20150629215252901bs.jpg
IMG_15112s.jpg
IMG151114s.jpg
みんな口をそろえて言う言葉は「もう2度と登りたくない」(笑)
僕も13歳で初めて親戚の叔父さんと登った時同じことを思った(笑)
IMG_15117s.jpg
でも、この頂上から見える最高の景色。
13歳の時、28歳の時、そして昨年44歳の時、心に感じたことは違う。
ただ、一つ言えることは早くても遅くても、辛くても苦しくても、あきらめず確実に一歩ずつ一歩ずつ歩いていれば必ず日本最高峰の頂上へたどり着けると言う事。
自分の体で感じてみる事です。
IMG_15130s.jpg
昨年富士山の頂上で浮かんだ言葉を直筆で書いてroad to SENDAIのポスターに載せました。
今年はどんな言葉が浮かぶかな?
201509112300202612s.jpg
そんなゼロ富士挑戦2日前、うちのプロ選手が1名参戦を申し出てきました!!
6891605280_66b89d5b7e_b.jpg
完全に山をなめきっているこの男ですが、穴の開いた靴で揖斐川フルマラソン、途中でトイレで大便しての3時間30分ジャストと言う恐ろしいタイムを出している男。
今回の挑戦、今日申し出て全く準備なし。
安い自転車を明日購入し、靴は運動靴で登るとの事。
カッパはサウナスーツで防寒具はモンクレールとの事(笑)
そんなモンクレール宮地の参戦が決まり更に面白くなってきたゼロ富士挑戦!
いよいよ明日は前日、参戦メンバー全員心配と不安の中での準備で忙しい1日となるでしょう(笑)




関連記事

2016/06/16(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR