K-1甲子園、終わりの始まり

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。K-1甲子園、終わりの始まり

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » K-1甲子園、終わりの始まり

K-1甲子園、終わりの始まり

遅くなりましたが武の小さい頃からの夢、K-1甲子園が終わりました。
1回戦判定勝ち
2回戦(準々決勝)判定負けでした。
いろいろ思う事はたくさんあり、武とも終わってすぐに話をしました。
ただ、一つだけ神様が負けた武に残してくれたもの、それが後1回のチャンス。
もう1年あるわけです。
宮本武蔵風に言えば

‟今年のK-1甲子園は来年優勝する道のりの通過点にすぎない”

果てしなく遠い夢と目標を定め、それに向かって突き進む事が自分を高めて行くこと。

失敗する事、負ける事、恥をかく事

この3つを先に考えて挑戦することを恐れて逃げているようでは進歩はない。
挑戦する心、そして‟あきらめない心”

来年へ向けてスタートしました。
そして、昨日武の次戦も決まりました。
近々発表できると思います。
まだまだ無限の可能性を秘めた17才、‟尾張の若獅子” 大脇 武を御期待ください!!

名古屋から瞬太はじめたくさんの応援団が駆けつけてくれました。
そして、さらにサプライズで正明も来てくれました!!
IMG_2405.jpg
IMG_2409.jpg
IMG_2413.jpg
IMG_2414.jpg
IMG_2428.jpg
IMG_2439.jpg
IMG_2443.jpg
IMG_2444.jpg
IMG_2446.jpg
IMG_2447.jpg
IMG_2449.jpg
IMG_2430.jpg
関連記事

2016/08/01(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR