感謝と絆 

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。感謝と絆 

感謝と絆 

今回の風吹ジム30周年大会、今回守永会長、若宮さんはじめ、懐かしいメンバーと共に程よい緊張感を味わいながら昔と同じように共に汗を流して感じた事を書きたいと思います。
第二期キック全盛期と言われた90年代、当時はまだまだ‟地方選手不利”と言われていた時代に大和ジム、風吹ジムそれぞれキックボクシング、シュートボクシングの世界で、選手一人ひとりが誇りと夢を持って東京へ挑んで行きました。
今回出場したLEGEND選手守永会長、若宮さんはじめみんな大和、風吹の看板を背負い戦ってきました。
当時は今みたいに誰でも格闘技をやれる時代ではなく、覚悟を決めた選手しか門を叩くことができませんでした。
そんな中で大和ジムと風吹ジムの交流、スパーリング、出稽古はほぼガチンコ勝負。
そんな長い長い歴史を経ての今回の30周年記念大会でした。
松浦実行委員長が組んだLEGENDエキシの対戦カード。
メインから3試合はまさに名古屋のキック界の歴史を物語るかのようなカード。
o0540096013747169127.png
例えると 
名古屋と春日井に‟大和”と言うまもなく樹齢50年を迎える太い木、そして‟風吹”と言う樹齢30年を迎えた太い木。
隣同士で並ぶ歴史ある太い2本の木はしっかりとした太い根を地面に張り、天に向かって伸びている。
それぞれの木から伸びる枝はたくさんあるけど、太い根っこが土台となり上へ上へ成長し大きな木へと成長していく。
太い根はそれぞれの歴史が作り上げた物。
その歴史を作ったのはそれぞれの時代に看板を背負って戦ってきた選手たち。
長い歴史があって今がある。
その歴史に感謝の意を表し30周年大会にたくさんのレジェンドが集まったんだと思います。

IMG_3084.jpg
IMG_3096.jpg
IMG_3095.jpg
IMG_3100.jpg
IMG_3106.jpg
IMG_3097.jpg
IMG_3101.jpg
IMG_3107.jpg
IMG_3104 (1)
IMG_3055.jpg
IMG_3053.jpg
IMG_3117.jpg
IMG_3116.jpg
IMG_3115.jpg
IMG_3114.jpg
IMG_3112.jpg
IMG_3105.jpg
IMG_3108.jpg
IMG_3118.jpg
関連記事

2016/09/14(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR