BRIDGE road to SENDAI2016緊急速報、試合カード、試合順が変更となりました。そして、それに伴い佐藤会長から重大発表!!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。BRIDGE road to SENDAI2016緊急速報、試合カード、試合順が変更となりました。そして、それに伴い佐藤会長から重大発表!!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » BRIDGE road to SENDAI2016緊急速報、試合カード、試合順が変更となりました。そして、それに伴い佐藤会長から重大発表!!

BRIDGE road to SENDAI2016緊急速報、試合カード、試合順が変更となりました。そして、それに伴い佐藤会長から重大発表!!

BRIDGE road to SENDAI2016まで後4日なりましたがここで残念なお知らせです。
メインイベントで大脇武対戦予定だったDRAGON GYM所属山崎尚栄選手がインフルエンザによる高熱のため欠場となりました。
山崎尚栄選手選手はDBS-60アマチュア王者であり、アマチュア時代に武と対戦し1RKO負け。
武は昨年プロデビューし現在2戦2勝2KOですが、セミプロルールでのリベンジマッチと言う事でお互いの了承を得て今回のメインイベントで対戦予定でした。
ポスターにも仙台と名古屋の期待のホープ対決と言う事で、2人を大きく載せて仙台と名古屋の新たな時代の夜明けと言う事であおって来ましたが、残念です。
ただ、武も尚栄も17歳の現役高校生。
“復興支援チャリティーイベント”として開催しているいじょう、まずは選手の安全が第一です。
体調不良で出場し、取り返しのつかないダメージや怪我を負うより、ベストの状態で再戦をした方がいいと思い、今回は佐藤会長と話合い欠場と言う方向でお互いに話がつきました。
このBRIDGE road to SENDAIと言うイベント、そしてDRAGON GYMとの交流があったからこそ実現したイベント。
これから長く続けていくためにはまずは安全が第一です。
イベント内容や表向きな形どうのこうのより、まずは選手の安全を第一に考え長く続けていけるイベントでありたいと思います。
ポスター-02.jpg
そして、今回の山崎尚栄欠場のお詫びとして佐藤会長の方から重大発表がありました!!
来る11月13日(日)宮城・仙台夢メッセみやぎ本館大ホールにて開催の戦場17に大脇武の出場が決定しました。
この試合はDBSフェザー級次期挑戦者決定戦として行われ、武が勝利した場合は来年のBRIDGE road to SENDAI2017のメインイベントにてDBSフェザー級タイトルマッチを行う事が決定しました!!
DBS(ドラゴンボクシングスタジアム)認定タイトルマッチを仙台以外、しかも名古屋で実現すると言う事は過去には1度もなかったことです。
11月の相手は後日発表しますがキャリアは10倍以上の相手と言う事で強敵です。
しかし、奇跡を起こしDBSタイトル初の県外でのタイトルマッチを実現させてもらいたいと思います。
そんなわけで武の試合はなくなりましたがポスターに大きく載せてしまったからには登場させないといけないんで、14試合終了後にエキシビジョンマッチを行います。
相手は急遽仙台から参戦のDBSフェザー級5位白岩 義也選手。
キャリア2戦の武がトップランカー相手にどこまでやれるか見ものです。
3分1Rのエキシですがもちろんガチでやらせます。
メインイベントはBRIDGE3階級王座決定戦がメインとなります。
その前が銀河と琉記也の重量級対決となります。

変更内容
メインイベント
第44試合
 BRIDGE-50kg初代王者決定戦
第43試合
 BRIDGE-40kg初代王者決定戦
第42試合
 BRIDGE-30kg初代王者決定戦
第41試合
 吉崎銀河 VS 平塚琉記也
第40試合
 西中 樹 VS 松岡涼太

スペシャルエキシビジョンマッチ3分1R
第14試合終了後
 大脇 武(GET OVER)  VS 白岩 義也(DBSフェザー級5位/DRAGON GYM)

関連記事

2016/10/05(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR