宮地、英雄伝説アジアトーナメント王者マサ佐藤相手にフルラウンドの死闘を演じ無念の判定負け

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。宮地、英雄伝説アジアトーナメント王者マサ佐藤相手にフルラウンドの死闘を演じ無念の判定負け

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 宮地、英雄伝説アジアトーナメント王者マサ佐藤相手にフルラウンドの死闘を演じ無念の判定負け

宮地、英雄伝説アジアトーナメント王者マサ佐藤相手にフルラウンドの死闘を演じ無念の判定負け

誰もがこの日、いや少なくとも関係者は全員この試合はマサ佐藤の圧勝を予想していたと思います。
しかし、1R開始して中盤辺りで誰もが予想の展開と全く違う流れになっていることを感じ、驚いたと思います。
宮地がコツコツ出していく奥足ローにマサ佐藤が反応できていなくて右足が流れる場面もあり完全に効いているのがわかりました。
ただ、分かってはいましたがマサ佐藤の強さ、持ち味が出てくるのはこっからなんです。
2Rから完全に距離を潰しに来て、肘と膝の接近戦での攻防。
攻撃を下半身に絞り奥足を潰しに行く宮地と、ローの距離を潰しに来て接近戦で仕留めようとしているマサ佐藤。
本当に見ごたえのある素晴らしい試合でした。
宮地は3Rに側頭部を肘でカットされ出血。
インターバルで何とか止血し傷が開かない事を願ってました。
キックボクシング、ムエタイの醍醐味でもあるこの接近戦での攻防。
完全にローが効いているから突き放してローに繋げて行きたい宮地と、ローの距離を殺して肘と膝の接近戦に持ち込みたいマサ佐藤。
IMG_4099.jpg
宮地はこの試合を経て大きな成長をしたと思います。
宮地VSマサ佐藤、4R、5Rの映像です。




関連記事

2016/11/15(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR