“挑戦することが一歩前に進むこと” 涙と感動のクラウンメロンフルマラソン!!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。“挑戦することが一歩前に進むこと” 涙と感動のクラウンメロンフルマラソン!!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » “挑戦することが一歩前に進むこと” 涙と感動のクラウンメロンフルマラソン!!

“挑戦することが一歩前に進むこと” 涙と感動のクラウンメロンフルマラソン!!

自信満々で挑んだ袋井クラウンメロンフルマラソン。
過去最高の練習量をこなし、サブフォーは当たり前、3時間50分切りを目指す予定でしたが現実はそんなに甘くなく、27km地点から股関節が固まり、30km地点から膝に激痛が走り32km地点辺りから走れなくなってきました。
34km地点からはほぼウォーキング状態。
1番練習したのには初フルマラソンの揖斐川のタイムより4分遅い4時間46分と言う過去最低のタイムとなってしまいました。
IMG_4373.jpg
肉体労働なのに走り込みすぎ、オーバーワーク、現役時代からの身体のダメージの蓄積・・・・・・・・いろいろ言われましたが、そんな事まだまだ言い訳にするのは20年は早いと思うので、自分の可能性を信じて頑張って走り続けたいと思います。
現役時代と同じ気持ちで、目の前の目標に向かって自分の足で前に前に走り続ける事が、人生を一歩前に進めるきっかけになるんだと思います。
昔も今も同じ気持ちで自分流のスタイルで、そして成功も失敗も自分の体で経験し自分の言葉で伝えて行きたいと思います。
そして、何歳になっても這い上がって行く自分を信じて生きていきたいと思います。
挑戦することが一歩前に進む事。
まだまだあきらめず、走り続けたいと思います。

何故かマラソンなのに試合の翌日みたいに右足の甲がパンパンに腫れてしまってまともに歩けない状態。
ダメージも過去最高です(笑)
IMG_4379.jpg

夜明けの名古屋高速道路。
犬飼さんの高級車で会場であるエコパスタジアムへ。
IMG_4359.jpg
2002年サッカーのワールドカップの会場となったエコパ。
ちなみに3年前に出場した時はそんなことも知りませんでした(笑)
IMG_4362.jpg
宮地はいつもと変わらずフルマラソン前なのに緊張感のかけらもないこのスタイル(笑)
IMG_4360.jpg


江場くんは4時間だいでの完走見事!!
そして、コージ、南さんはタイムリミットギリギリの執念のゴールインでした。
IMG_4367.jpg
犬飼さんだけ後半の足切りの時間に間に合わず途中リタイヤとなりましたが、“挑戦することが一歩前に進むこと”
成功も失敗も自分の体で体験し自分の言葉で伝えていくこと、これがGET OVER流男の生きざまです。
犬飼さんは一歩前に進んでいます。
来年のリベンジ期待しています。

最後まで会場にいたら余ったメロンが運ばれてきたんでメロン食べ放題状態でした(笑)
めっちゃうまかった。
IMG_4366.jpg
来年は長男がメロン食べたいから10km出場したいとの事なんで、来年も袋井に来たいと思います。
まだまだあきらめず頑張ります!!


関連記事

2016/12/12(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR