今年の年賀状

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。今年の年賀状

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 今年の年賀状

今年の年賀状

毎年年末に慌てる定番となっているのが年賀状。
選手の時から自分を売っていく宣伝材料として年賀状にはこだわりを持っています。
ジムを設立して12年目となりますが、選手時代と同じように毎年年賀状のデザインにはこだわりを持って、受け取る人にインパクトがあるようなデザイン、写真、言葉を入れるようにしています。
毎年ジム用と家庭用の2つのデザインを作るわけですが、今年から僕の直筆の文字と言葉を入れることにしました。
ただ、3百枚近く自分で書くのはかなりの時間がかかるんで、BRIDGE road to SENDAIのポスターと同じように、僕の直筆を写真に載せてデザインを作ってもらい印刷をかけます。
昨年までは自分で作ってましたが、今年からroad to SENDAIのポスターとパンフをお願いしている日比野商店街の㈱TKデザインさんにお願いしました。
年賀状は宣伝広告と同じと言う僕の考えなんで、多少お金がかかっても日本の伝統行事の一つとしてこだわりを持ってやるべきだと思います。
最近はメールやLINEでの挨拶で済ませて年賀状を書く人も減ってきているようですが、年始からのインパクト、縁起担ぎ、自分を売っていく手段の一つとしては年賀状はとても大切だと思います。
今年のGET OVERの年賀状、かなりのインパクトであり受け取った人は年明けからかなり縁起のいいデザインとなっております。
わかる人にはわかるかなりの縁起物。
家族付き合いの方々には家庭用のデザインの年賀状が行きますが、挨拶文は僕の直筆です。
家庭用、ジム用共に裏面は住所と名前以外はすべて僕の直筆です。
今回のジム用の年賀状のデザイン、かなりの縁起物で新年のあいさつ文をはぶいたデザインでA3サイズで印刷をかけてもらい、現役時代からお世話になっているBar陽のあたる場所のマスターへ年末の挨拶と共に額縁に入れてプレゼントさせていただきます。
ある意味、Bar陽のあたる場所の看板になってもおかしくないデザインなので(笑)
それから、先日行った美濃加茂の高校の同級生のお店にもプレゼントしようと思ってます。
今年からWOMEN'Sの年賀状もあったりで家庭用も入れて300枚を越えてしまい、業者に出すことも考えて経費削減で年賀状郵送の宛先の整理をしました。
250件くらいに減らしましたがかなりの大仕事で何とか25日までには投函できそうです。
今回は元旦に着かないと意味がないデザインなんで。
何度も何度も書いて練習して、硬筆、毛筆の先生に見本を書いてもらったりでやっといい字が書けました。
今回はかなりの自信作の年賀状です!
お楽しみに!!

1FullSizeRender.jpg
FullSizeRender (1)
FullSizeRender (3)
FullSizeRender (4)
IMG_4443.jpg
このデザインではありませんがこんなイメージです。
FullSizeRender (5)
関連記事

2016/12/21(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR