阿蘇サイクルアタック!!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。阿蘇サイクルアタック!!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 阿蘇サイクルアタック!!

阿蘇サイクルアタック!!

土曜日の昼過ぎからセントレアから熊本空港へ。
数時間早く熊本入りしていたDRAGON GYM佐藤会長と合流し、翌日の阿蘇山サイクルアタックの自転車レンタルとレクチャーを受けにクランプへ。
IMG_7501.jpg
IMG_7508.jpg
IMG_7511.jpg
佐藤会長運転のレンタカーでクランプへ向かう途中、噴煙が上がっている阿蘇山を
今回のサイクルアタックの自転車はアメリカ最古の自転車メーカー、シュウィンのマウンテンバイク。
IMG_7512.jpg
IMG_7513.jpg
翌朝、陽が昇る前に出発する予定だったので、地図を買って道をしっかり確認。
シュウィンのマウンテンバイク、乗った瞬間に気に入ってほしくなってしまった(笑)
IMG_7516.jpg
IMG_7519.jpg
IMG_7523.jpg
IMG_7522.jpg
意味もなく適当にホテルの周りを自転車で走ってたら見た事もない夕焼け。
そのままミーティング。
IMG_7528.jpg
ミィーティングは珍しく9時には切り上げ11時には就寝。
5時半起床で6時出発の予定が興奮して眠れず3時半に起床(笑)
布団の中から佐藤会長の「行きますか!(笑)」の一言で予定変更(笑)
4時45分出発しました。
IMG_7532.jpg
自転車のゴール地点、草千里までは約、20kmの道のり。
標高1000m近くまで登っていく過酷なルートですが、富士山とは違って大自然の素晴らし景色が疲れをいやしてくれます。
IMG_7546.jpg
IMG_7554.jpg
IMG_7564.jpg
IMG_7568.jpg
IMG_7570.jpg
IMG_7580.jpg
かなり過酷だった阿蘇山サイクルアタックの道のり。
景色を楽しんで携帯で動画配信をすると言う口実で休憩をたくさんとりながらなんとか草千里到着。
約4時間の自転車での道のりでした。
IMG_7581.jpg
たっぷり休憩を入れて登山ルートの確認。
阿蘇山は主に5つの山でできています。
中岳、高岳、烏帽子岳、杵島岳、根子岳。
ロープウェイで噴火口まで観光できる中岳、高岳は噴火中で立ち入り禁止になっているため、烏帽子岳、杵島岳の二つの山を登る事にしました。
IMG_7582.jpg
IMG_7590.jpg
烏帽子岳は山頂の手前が地震で崩れたため10m手前が仮の山頂になってました。
そして、昼休憩とガソリン補給(笑)
IMG_7597.jpg
IMG_7604.jpg
そして、余裕綽々釈由美子で杵島岳も制覇!!
ここまでやる人間はなかなかいないでしょう~って感じで(笑)
IMG_7609.jpg
IMG_7618.jpg
IMG_7630.jpg
IMG_7640.jpg
IMG_7646.jpg
IMG_7657.jpg
下山は本当に最高でした。
フェイスブックやLINEにはリアルタイムで動画をたくさんアップしましたが、本当にここが日本とは思えないような素晴らしい景色でした。
IMG_7687.jpg
ゴール地点であるクランプに自転車を返したのが夕方16時半、なんだかんだで12時間の旅でした。
正直最初はこの企画にあまり乗る気ではなかったのですが(笑)、佐藤会長の熱意と「誰もやったことがないことをやりましょう~」と言う言葉に心を動かされ熊本まで行きました。
確かに、土日を利用して名古屋や仙台から飛行機で熊本まで行って、自転車で噴火中の阿蘇山登って阿蘇5岳の二つを制覇した人はいないでしょう。しかもその日に名古屋に帰るという弾丸登山ツアー(笑)
今回この企画にお誘い頂いたDRAGON GYM佐藤会長に感謝です。
阿蘇の大自然から湧き上がるパワーを体に感じながら、まだまだ自分自身の可能性を信じてみようと思いました。
また一つ、僕自身の新たな歴史ができました。




関連記事

2017/05/15(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR