“鬼富士” 標高3,000地点でまさかの爆風&豪雨で撤退!!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。“鬼富士” 標高3,000地点でまさかの爆風&豪雨で撤退!!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » “鬼富士” 標高3,000地点でまさかの爆風&豪雨で撤退!!

“鬼富士” 標高3,000地点でまさかの爆風&豪雨で撤退!!

今年の御殿場コースからの富士登山。
みんなで7時間切りでの登頂を狙い順調なペースで登っていたんですが前半からかなり雷が光っているのがわかりました。
新六合目の山小屋を過ぎた辺りから雨がパラついて空を見上げると空全体が真っ黒な雲になってました。
ただ、登山前に見た御殿場コースの天気予報は晴れになっていて明日にかけて登山レベルはAになってたので、ただの通り雨でそのうち黒い雲も流れて青空になるだろうと安易な考えで登り続けました。
しかし一向に雨はやまず、やむどころかどんどんひどくなってきました。
3,000m付近まで来た時雨は顔面を叩きつけるぐらいの勢いになり、2時間早く出発して7合目にいるコージから「会長~もうこれ以上は危険、無理です!!」との事。
みんなにどうするか伝えると無言。
瞬太が「あと少し登って雨がやまなかったら下山しましょう。」って事で少し登るとコージ達が下山してきて「会長~無理無理無理!!下りましょう!!」って事で撤退を決断しました。
たぶん、ここで決断できない人間が大事故を起こすんだと思います。
一人倒れたらみんなそこでストップ、低体温症で命を落として行きます。
本当に恐ろしい経験をさせてもらいました。
山の怖さ、自然の恐ろしさを身をもって体験させられた今年の富士登山。
毎年富士山は“違う顔”を見せてくれます。
ゼロ富士達成して今年の御殿場コース登山は楽勝だ!!って調子に乗ってた僕を鬼の形相で3,000mから蹴落としてくれました。
しかし、撃沈してもまだまだ日本最高峰に挑み続けようと思います!!


これが鬼の形相で僕たちを標高3,000mから蹴落とした
鬼富士
です!!
IMG_8477.jpg
IMG_8475.jpg
浜名湖サービスエリアでデニス植野に会ってみんなテンション上がってたんですが(笑)
IMG_8468.jpg

関連記事

2017/07/03(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR