新たなドラマが生まれた波乱のA-LEAGUE37 仙台石巻遠征

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。新たなドラマが生まれた波乱のA-LEAGUE37 仙台石巻遠征

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 新たなドラマが生まれた波乱のA-LEAGUE37 仙台石巻遠征

新たなドラマが生まれた波乱のA-LEAGUE37 仙台石巻遠征

今年も熱く燃えた石巻ドラゴンスタジアム。
8名のGET OVERジュニア戦士たちが石巻のリングで激しい闘いを繰り広げてくれました。
毎年新たなドラマが生まれるこの石巻ドラゴンスタジアム。
涙あり感動ありの素晴らしい感動ドラマが生まれました。
IMG_9017.jpg
IMG_9018.jpg
まずはトップバッター第11試合、大宅璃玖がU18 56kg以下トーナメント1回戦。
2R膝蹴りで2度のダウンを奪いKO勝利。
第13試合大河-30kg1回戦
ラストまでお互い1歩も引かない激しい打ち合いとなり2-1の悔しい判定負け。
第16試合毅心-35kg1回戦
毅心も最後まで1歩も引かない打ち合いとなりましたが首相撲からの転倒がマイナスとなり悔しい判定負け。
第19試合一虎-35kg1回戦
1RKO勝利
第20試合柊人-40kg1回戦
柊人まさかの膝蹴りで2RKO勝利!!(笑)
継続は力なりと言う言葉を実証したような感動のKO勝ちでした。
第21試合大翔-50kg1回戦
危なげなく判定勝利

第38試合一虎 -35kg2回戦
1RKO勝利、連続1RKO勝利で決勝進出を決めました。
第40試合柊人 -40kg2回戦
後半頑張りましたが相手の勢いに飲まれてしまい判定負け
第41試合力 -45kg1回戦
この試合は見事でした。
かなりのハイレベルなテクニックを見せつけたような試合、力圧勝!!
第43試合大翔 -50kg2回戦
この試合も素晴らしい闘いでした。
ムエタイスタイルの相手に対しムエタイスタイルで対抗した大翔。
顔面前蹴りを何発もヒットさせ相手の前進を止めて首相撲で対抗しましたが2-1、悔しい判定負けでしたが激しい接戦でした。
第44試合樹 -50kg2回戦
1回戦不戦勝で2回戦から登場の樹
しぶとい相手に後半苦しみましたが文句なしの圧勝、決勝進出を決めました。
第49試合璃玖 U18 56kg以下トーナメント2回戦
前半から相手の勢いに押され気持ちの弱さが目立った試合。
インターバルで檄を飛ばし気持ちを切り替え後半頑張りましたが判定負け

そして決勝戦
-35kg決勝
加藤一虎 VS  小佐野 航

-45kg決勝
弘松 力 VS 阿部温羽

-50kg決勝
西中 樹 VS  玉城正盛

結果は
一虎 アクシデントにより一虎試合続行不可能となり無効試合ベルトは主催者預かりとなりました。

力 4度目の対決は判定負け。これで力と温羽は2勝2敗のイーブンとなりました。

樹 打撃で勝負に行くも相手のアップライトのムエタイスタイルの高いガードを崩すまではいかず、首相撲からの膝蹴りでポイントを取られ2-1、僅差の判定負けとなりました。

そして主催者預かりとなった今回のDBS-35kgのベルトは10月8日名古屋港ポートハウスで行われるBRIDGE road to SENDAIにて再戦を行う事が決定しました。
詳細は後日発表します。
今回も新たなストーリーが生まれた仙台石巻遠征、ドラゴンスタジアム決戦となりました!!



IMG_9011.jpg
IMG_9008.jpg
IMG_9010.jpg
IMG_8985.jpg
IMG_9001.jpg
関連記事

2017/07/31(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR