BRIDGE road to SENDAI2017結果

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。BRIDGE road to SENDAI2017結果

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » BRIDGE road to SENDAI2017結果

BRIDGE road to SENDAI2017結果

かなり遅れましたが先週日曜日、名古屋港ポートハウスにて開催のBRIDGE road to SENDAI2017の結果です。

武・・・判定勝利 第2代DBSフェザー級チャンピオンになりました。
璃玖・・・判定負け
大翔・・・判定勝ち
力・・・1回戦判定勝ち、2回戦判定負け
一虎・・・1回戦判定負け
樹・・・1回戦判定亀・
長谷川・・・判定勝ち
きしん・・・判定勝ち
大河・・・判定勝ち

武に関しては僕が武に求めているものや日々練習以外でも言ってきている事。
KOだからとか判定だからとか関係なく、厳しく言えばまだまだ武の今の実力の40%しか出ていない試合だったと思います。
ただ、これだけははっきり言える事は、今回の試合は8月のタイ遠征バングラスタジアムでの1戦がなければ絶対勝てなかった試合だったと思います。
これは武本人が一番感じてるんじゃないかと思いますが(笑)

璃玖はプロで何戦もキャリアのある晴翔相手に、セミプロルールでの試合でしたがよく頑張りました。
身長差を生かしての攻撃で大番狂わせを狙ってましたが、晴翔のパワーとパンチの回転の速さで捕まえる事ができずディフェンスだけで精いっぱいの試合でした(笑)
しかし璃玖にとっては今後の成長の為の大きな経験になったと思います。

力は予想通りの温羽との5度目の対決となりました。
もう手の内のわかってるもの同士、力が勝つならこのパターンで温羽が勝つならこのパターンと言う事で見えてくるんですが、今回は温羽の判定勝利でした。
アウトボクシングで足を使ってフェイントをかけてパンチをあてて行く力に対して温羽は今回は引かずに真っ向から前に出てきました。
クリンチワークを嫌がる力と真っ向から前に出て力を捕まえに来た温羽の接近戦での攻防が勝負の分かれ目となりましたね。

大翔はタイでの経験が大きな自信になっていて今回はリングに上がった表情が全く違いました。
今後の課題はパンチの技術と接近戦での攻防。
首相撲、接近戦での攻防に磨きをかけても最後に膝蹴りでとどめを刺せるかさせないかで、そこそこの選手から一段上に行ける選手なのかがわかります。
そろそろもうワンステップ上の選手とやらせる時期かなと思っています。

一虎は仙台の悪夢からの決着戦。
結果は判定負けとなりました。
航にパワーと勢いで圧倒され一虎が何もさせてもらえなかった試合でしたが、今の一虎に足りないものが完全にはっきり出た試合でした。
練習してすぐに身に付くものではなくすべて積み重ね。
かっこいい練習ばかりやるのではなく、あえて自分が一番苦手な練習、やりたくない練習をコツコツ繰り返していくことが自分を成長させていく近道です。
“必ずいつか勝てる” 諦めずにこの気持ちを持ち続ける事がリベンジへの近道です。

樹は前回の対戦での印象のままリベンジに挑んだから、宇宙の変貌ぶりに少し面食らってたように感じます。
宇宙はこの数か月でかなり成長してましたね。
6月のBRIDGEで見た宇宙とは別人でした。
宇宙のどっしり構えからの圧力に押されながらの逃げるようなフットワーク。
細かい攻撃をあてて行くも重い攻撃を返され終始劣勢でした。
このくやしさを忘れずに受験が終わったからの樹の成長がみたいです。

毅心は久しぶりの勝利でした(笑)
クリンチワークで頭を下げる癖があったけど今回はそれがなかったからよかった。
運動神経がいい分なんかフットワークがドッチボールで逃げ回ってるような動きでした(笑)
そんな試合を経て少しずつディフェンス技術を覚えてくれればいいと思ってるんですが負けてばっかりではかわいそうなんで、今回の久しぶりの勝利は嬉しかったです。

大河は先日のグローブマッチの二度目の優勝からのroad to SENDAI参戦。
BRIDGEではなかなか勝ち星に恵まれない大河でしたが今回はBRIDGE二度目の勝利。
相手の心羚もroad to SENDAI参戦を熱望していて急遽ワンマッチ参戦となりましたが、試合は負けましたが最後まであきらめない素晴らしいファイトでした。
こういう選手はこれからの成長が楽しみです!!

そして長谷川(笑)
体重差30kg。
そしてアマチュアデビュー戦と言う舞台であれだけのパフォーマンスと戦いを見せてくれた長谷川のファイトにお客さんは大盛り上がりでした。
105kgの琉記也のプレッシャーに対してどうしてもクリンチが多くなってしまうのはしょうがないけど、そんな中でもローなりミドルなり大振りのパンチの前後に中間距離で蹴りが出ていたのが良かった。
マニアックな試合だったけど、アマチュアデビュー戦の域は越えていた内容でした。

今回、勝った選手、負けた選手それぞれがみんな記憶に残るような試合をしてくれました。
本当に感動する試合ばかりでした。

IMG_0513.jpg
IMG_0514.jpg
IMG_0512.jpg
IMG_0515.jpg
IMG_0510.jpg
IMG_0508.jpg
IMG_0516.jpg
IMG_0507.jpg
IMG_0502.jpg
IMG_0505.jpg
IMG_0497.jpg
IMG_0498.jpg
IMG_0496.jpg
IMG_0486.jpg
IMG_0487.jpg
IMG_0488.jpg
IMG_0489.jpg
IMG_0490.jpg
IMG_0476.jpg
IMG_0482.jpg
IMG_0483.jpg
IMG_0472.jpg
IMG_0473.jpg
IMG_0474.jpg
IMG_0475.jpg
IMG_0479.jpg
IMG_0477.jpg
IMG_0481.jpg
IMG_0478.jpg
IMG_0480.jpg
IMG_0466.jpg
IMG_0465.jpg
IMG_0464.jpg
IMG_0463.jpg
IMG_0462.jpg
IMG_0469.jpg
IMG_0471.jpg
IMG_0470.jpg
IMG_0467.jpg
IMG_0468.jpg
関連記事

2017/10/11(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR