BRIDGE road to SENDAIポスターデザインの歴史 過去4回のポスター画像を紹介します!!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。BRIDGE road to SENDAIポスターデザインの歴史 過去4回のポスター画像を紹介します!!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » BRIDGE road to SENDAIポスターデザインの歴史 過去4回のポスター画像を紹介します!!

BRIDGE road to SENDAIポスターデザインの歴史 過去4回のポスター画像を紹介します!!

BRIDGE road to SENDAI、第1回となったBRIDGE road to SENDAI2014からのポスター画像を紹介します。
2014年10月12日(日)名古屋港ポートハウスとしても、リングを組んで格闘技の大会を開催するのは初。
東日本大震災復興支援チャリティーイベントとしてスタートした記念すべき第1回大会でした。
IMG_1361.jpg


そんな第1回のポスターがこれ。
メインは港出身のケミカル瞬太とダイナマイト柿崎のKCJスーパーフェザー級タイトルマッチでした。
キックボクシングポスター (1)



そして第2回からこのデザインがスタート。
富士山を使ったデザインとなりました。
この大会のメイン、武と翼の試合は元気な若者同士の試合。
試合前のパフォーマンスもあったりで本当に盛り上がったメインイベントとなりました。
見本



そして第3回大会
この武と尚英のバックの写真は富士山の日の出の写真です。
相手の尚英が怪我で急遽欠場となり、ジュニアのBRIDGE3階級初代王座決定戦がメインとなった大会です。
120160910211829ff3s.jpg




そして昨年は8月の名古屋と仙台のタッグチームでタイ遠征を行い4戦全勝と言う快挙を成し遂げたチームジャパンを名乗った4名の選手の凱旋試合として大きく取り上げた大会となりました。
メインは武のDBSフェザー級王座決定戦でした。
1201709212300298aas.jpg


そして今回はダブルタイトルマッチと言うことで武が完全に主役です。
ポスターは大会、イベントの顔でもあります。
大会が終わって何年か経ってからポスター見るとその日の事を思い出します。
それぐらいポスターって大切だと思います。
そんなこだわりのあるBRIDGEのポスターには、その時のストーリーがたくさん詰まってます。
今回のポスター、余った分はご来場の方に抽選でプレゼントを行う予定です。
お楽しみに!!
IMG_8064.jpg

関連記事

2018/09/29(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2020/08 | 09

-

-

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR