2018年12月8日、東京&大阪決戦、たくさんの応援ありがとうございました!!

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。2018年12月8日、東京&大阪決戦、たくさんの応援ありがとうございました!!

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 2018年12月8日、東京&大阪決戦、たくさんの応援ありがとうございました!!

2018年12月8日、東京&大阪決戦、たくさんの応援ありがとうございました!!

新ためて、先週土曜日K-1大阪大会に出場した倉崎、NKB後楽園ホール大会に出場した武の為に会場に来られた方、ネットTVで観戦された方、気持ちだけ会場へ送ってくれた方すべての皆さんに感謝の気持ちを送ります。
本当にありがとうございました。
2018年12月8日と言う日。
8と言う数字が並んでいるこの日、8月8日生まれの僕的にはなんとなく運命を感じ、この日に大阪と東京と言う大舞台で倉崎と武、GET OVERの看板選手2人が同時に試合が組まれたと言う事に運命を感じました。
GET OVER創立13年と2ヶ月。
過去最高の大一番です。

結果は倉崎は3Rにダウンを取られ判定負け。
武は2Rにダウンを取られ倒しに来た相手に左ストレート一発で壮絶な逆転勝利をおさめました。
今回二人の大一番に向けてジム全体で盛り上げ挑んだ試合。
すべてがうまく行くことなんてなく、行かないから人生は面白いわけです。
勝負の結果は今のその人にとって最善の結果が出るのだと思います。
クラ、武、そしてGET OVERにとって最善の結果だと思います。
今回クラは負けましたが、K-1ファイターとしては素晴らしいファイトだったと思います。
間違いなく言える事は相手のTETSU選手を光らせたのはクラのアグレッシブなファイトでしたね。
クラがTETSU選手のいいものを引き出した試合だったと思います。
K-1大阪大会1発目のプレミナリーでK-1らしくない試合が2試合続いてやっとK-1らしい試合を見せてくれたのが倉崎とTETSUの1戦でした。
そんなクラの試合がアップされました。
クラらしい試合です。
試合は負けでもK-1の試合としては合格点だと思います。


武の試合は犬飼さん撮影の動画と美音撮影の動画をアップします。
素人撮影なので2つの角度から。
お互いがチャンスと思って交差したパンチ。
一発目は相打ち、二発目は目でフェイントかけてのクロス。
打ち合いの中の少しの隙間で気持ちを内に返し、目でフェイントをかけての左ストレート。
まともに入りました。
この状況で冷静にこれだけの事ができた武は成長したと思います。
今年の武は4戦4勝2KO
その2KOの試合、2試合共ダウンを取られてからの逆転勝利です。
今年1年で大きく成長しました。


犬飼さん撮影動画





美音撮影動画






関連記事

2018/12/10(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2020/10 | 11

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR