クリスマスの苦い思い出

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。クリスマスの苦い思い出

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » クリスマスの苦い思い出

クリスマスの苦い思い出

EBA91FC9233B498696E755463B3287F6_LL.jpg
現役時代はクリスマスやクリスマスイヴは全く関係なく練習してましたね。
ほとんど毎年1月に試合が決まってたので、減量も苦しくてクリスマスケーキやチキンとか食べる余裕もなかった。
僕のクリスマスイヴの一番の思い出と言えば、1994年12月24日のクリスマスイヴ。
2週間後の1月7日は東京ベイNKホールで全日本バンタム級タイトルマッチを控えてました。
全日本キック時代はバンタム級(53.52kg)でかなりきつい減量でした。
2週間前は第1次ピーク時で、57kgあたりで増えたり減ったりしてる頃で一番きつい時期。
練習に行く前に少し糖分を取るのでチョコレートをよく食べてました。
この日はジム行く時に車運転しながら食べようと、練習前のチョコレートを凄く楽しみにしてました。
裏通りの一方通行の細い道から片側一車線の少し大きい通りに出るんですが、そこを右折する時ダッシュボードに置いてあったチョコレートが気になってしまって、チョコレートを取ろうとした瞬間左側から来た車に気づかずにドンッ!!
完全にチョコレートに意識を取られてしまっていて僕のよそ見運転。
しかも向こうは直線、僕は右折、完全に僕が悪い。
警察呼んで事故処理して凄く時間がかかって・・・・。
クリスマスイヴなのに会長、コーチ、選手みんな18時にジムに集まっててくれたのにジム着いたのが19時半。
当時携帯電話もないから連絡もできず、ジム着いたら会長にめっちゃ怒られました。
ただ、試合前にこう言うことがあると悲観的になりがちなんだけど、何故か僕はこの時、試合前に悪い事が起きてくれたから、次は絶対良い事が起きる!!って嬉しくてなってきて(笑)
そしたら、2週間後の全日本バンタム級タイトルマッチ。
見事判定勝利で全日本バンタム級のベルトを巻くことができました。
やっぱり神様は物事にプラス思考で楽天的な考えを持った明るい人間がの方が好きだというのは本当みたいです(笑)


関連記事

2018/12/25(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2020/10 | 11

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR