ヨガのアーサナー(ポーズ)で学ぶ正しい姿勢

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。ヨガのアーサナー(ポーズ)で学ぶ正しい姿勢

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » ヨガのアーサナー(ポーズ)で学ぶ正しい姿勢

ヨガのアーサナー(ポーズ)で学ぶ正しい姿勢

人間背骨は頭より後ろの方にあるから真っすぐ立とうと思ったら頭をやや後ろの方に引くとふと頭が軽くなるポイントがある。
その位置が真っすぐな位置です。
日本人はやや猫背気味なので、自分で意識すると姿勢も変わってくると思います。
特にキックボクシング、スポーツの動きはすべて“軸”を意識した動きなので猫背だと軸がブレてしまいます。
姿勢はスポーツのパフォーマンスを上げて行く上での一番のポイントになって来るので、根本的な部分を直していくのにヨガはかなり良いと思います。

この下のポーズ、“トリコーナーアーサナ(三角のポーズ)”は頭の位置を意識してやや後ろ気味に倒れて行くんですが、ポイントをつかむと凄くポーズをとるのが楽になる位置があるんです。
IMG_2954.jpg
IMG_2955.jpg
IMG_2957.jpg
IMG_2958.jpg
IMG_2959.jpg
IMG_2960.jpg
IMG_2961.jpg
IMG_2962.jpg
関連記事

2019/03/20(Wed)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

06 | 2019/07 | 08

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR