K-1 KRUSH FIGHT105 倉崎昌史試合結果、あまり書かないけど僕の思いを書きました

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。K-1 KRUSH FIGHT105 倉崎昌史試合結果、あまり書かないけど僕の思いを書きました

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » K-1 KRUSH FIGHT105 倉崎昌史試合結果、あまり書かないけど僕の思いを書きました

K-1 KRUSH FIGHT105 倉崎昌史試合結果、あまり書かないけど僕の思いを書きました

昨日東京後楽園ホールにて開催されたK-1 KRUSH FIGHT105に出場した倉崎昌史。
結果は2-1の判定負けでした。
東京まで応援に来てくれた方、GAORAやabemaTVで応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
ここ最近、黒星が続いているクラですが、今回負けた事で苦しんでいるのも本人であり、一番悔しい思いをしているのは本人です。
5月の試合で負けた後、クラと話をし本音を聞きました。
そして、今回は絶対勝つつもりでリングに上がり、本人は勝ったと思ったけど判定は負けだった。
ただ、僕の感想としては1R開始のゴングが鳴った時から完全に相手はクラのパンチを警戒し最初から下がってて、行けるのに相手の返しのパンチを警戒しすぎて行かなかった。
完全に相手がクラのパンチを警戒しビビッてるのが表情に出ていた1Rに行っとけば、完全に展開が変わっていただろうと思います。
3Rの後半に仕掛けた事を1Rから仕掛けなきゃいけなかった。
終わってから思う事はたくさんあるけど、あくまでも結果がすべて。
今クラjはいろいろな思いがあり、自分の中で葛藤があると思います。

僕の現役最後の試合、KO負けをしてもう辞めようって決めたきっかけは何か?
悔しいって思わなかったから。
一生懸命現役時代を過ごした選手ならば尚更だけど引退の決断をするときの最大条件は一つ
後悔しない事
今の気持ち
心の底から後悔や悔しさがあるのであれば、落とし前をつけるのは自分
できるかできないか、それを決めるのも自分であり、やるのも自分
一生後悔を背負って残りの人生を歩むくらいなら、ぶっ倒されて終わる覚悟でもう1回挑む方が良いでしょう


IMG_7453.jpg

IMG_7454.jpg

IMG_7455.jpg

関連記事

2019/09/17(Tue)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2019/10 | 11

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR