15年ぶりにお世話になった懐かしい方々との再会 僕の現役時代13年間働いていた仕事の事を書きました

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。15年ぶりにお世話になった懐かしい方々との再会 僕の現役時代13年間働いていた仕事の事を書きました

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 15年ぶりにお世話になった懐かしい方々との再会 僕の現役時代13年間働いていた仕事の事を書きました

15年ぶりにお世話になった懐かしい方々との再会 僕の現役時代13年間働いていた仕事の事を書きました

僕の現役時代、、タイから帰国して21歳から13年間お世話になった呉服問屋、扇屋株式会社。
その扇屋時代、当時深い取引があった清水屋さんの僕は寝具を担当していて僕は毎日、清水屋さんの各店舗を回ってました。
最初は先輩の助手として5年ほど補佐的な仕事をしていて、その先輩が突然転職され、それから僕は一人で清水屋さんを担当するようになりました。
当時僕は26歳。
5年も先輩に付いてやってきたから自分一人でもできるのが当たり前なんでしょうが、僕の頭は毎日の練習とどこで休憩しようかくらいしか頭になかった毎日。
いきなり独り立ちしろと言っても何もわからない。
そんな時に独り立ちしたばかりの僕と直接やりとりすることになった方が当時の清水屋さんの寝具のバイヤーに就任したばかりだった渡邉さんでした。
何も知らない、取引先の担当者だった僕を本当にかわいがってくれていろいろな事を教えてくれました。
僕が商品を売りに行く立場なのに(笑)
渡邉さんは当時から他の業界に比べて完全に遅れていた寝具業界の流通システムをIT化して、各取引先の担当者の古い考えから変えて行きました。
僕はITどころか、パソコンすら触ったことがないしExcel、Wordすらなんのことかわからない状態。
そんな何も知らない僕に「今の時代、パソコンぐらいできないと生きて行けなくなるよ」と言われ、パソコンを購入し渡邉さんからいろいろな事を学びました。

僕は現役引退とほぼ同時に扇屋を退職しGET OVERを立ち上げました。
あれから15年。
お世話になった渡邉さんが65歳で定年退職されるので、当時の取引先の担当者を集めて渡邉さんの送別会をやろうと言うことで、僕もお声をかけて頂き15年ぶりに懐かしい方々と再会してきました。
仕事と練習で必死だった毎日。
朝6時からランニングして帰って着替えて会社へ。
17時半に仕事が終わってジムへ。
体も疲れるから配達の時は必ず仮眠できる場所をいくつか決めていた(笑)
会社を辞めて15年。
今は寝具業界とは全く関係ない仕事をしているのに、15年経ってもこうやって声をかけてもらえると言うことは本当に嬉しい限りです。
今僕がこうやって会社としてジムを経営できていると言うのは、扇屋株式会社での13年間があったからでありそんな扇屋株式会社で仕事をしてたくさんの出会いがあったから多くの事を学び、すべてが今日に生かされ今の僕があります。
すべての出会いに感謝。
今日は本当に自分の人生を振り返り、そしてまた頑張ろう!!って思える最高の15年ぶりの再会でした!!


当時の清水屋さんとの取引先の各会社の担当だったメンバー
IMG_7530.jpg

本当にお世話になった渡邉さん。
IMG_7532.jpg
関連記事

2019/09/21(Sat)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2019/10 | 11

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR