日本最高峰富士山強化トレーニング 白糸の滝から水が塚標高1440m まで富士山ヒルクライム

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。日本最高峰富士山強化トレーニング 白糸の滝から水が塚標高1440m まで富士山ヒルクライム

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » 日本最高峰富士山強化トレーニング 白糸の滝から水が塚標高1440m まで富士山ヒルクライム

日本最高峰富士山強化トレーニング 白糸の滝から水が塚標高1440m まで富士山ヒルクライム

昨日は11月に試合を控えている武と大翔、そして10月4日にオヤジキックを控えているコージ、松島を連れてあの伝説の水ヶ塚ヒルクライムチャレンジ。
早朝4時に名古屋を出て6時半白糸の滝着。
いろいろ準備して7時半にスタート。
作田以上の武と大翔の苦しむ泣き顔を見るのを楽しみにしてました。
このヒルクライムがどれだけしんどいか、やった者にしか分からない。
6月の冨士イチで作田が半泣きで富士が塚にゴールした映像は爆笑でした。
僕は今回で3度目、自転車もロードバイクに変えて余裕でゴールの予定をしていて、ゴールしたら下山して遅れている武と大翔と一緒に再びゴールを目指す予定をしてました。
2時間以内にゴールするのが目標でしたが結果は1時間34分、かなり早かった。
松島は3度富士山キングオブヒルクライム出場経験があり良いタイムも持っているのでついて来れて当然なんですが
なんと!!!
武&大翔も同じタイムでゴール!!
しかも二人はクロスバイクで立ちこぎで。
まあ、やった人にしかこの凄さはわからないと思いますが、普通の人がやったら最初の坂道で嫌気がさして心折れるでしょう。
最近二人の練習量は半端ない。
驚異的なスタミナが付いています。
“プロは超人の域に達していないといけない”
何をやらせても超人的なスタミナじゃないと、他のジャンルの競技のアスリートたちに舐められる。
やっぱりプロは超人的なスタミナ。
11月の試合が楽しみ。

昨日の強化練習の写真です。
IMG_6226.jpg
IMG_6219.jpg
IMG_6224.jpg
IMG_6221.jpg
IMG_6229.jpg
IMG_6225.jpg
IMG_6244.jpg
IMG_6251.jpg
IMG_6247.jpg
IMG_6231.jpg
IMG_6250.jpg
IMG_6252.jpg
IMG_6254.jpg
IMG_6237.jpg
IMG_6238.jpg
IMG_6255.jpg
IMG_6239.jpg
IMG_6234.jpg
IMG_6240.jpg
IMG_6245.jpg
関連記事

2020/09/14(Mon)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

-

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR