BRIDGE one match challenge EX-2 ジュニアクラス参戦の選手たちの見所

名古屋のキックボクシングジム[GET OVER]代表、中島稔倫のブログです。BRIDGE one match challenge EX-2 ジュニアクラス参戦の選手たちの見所

中島稔倫の波乱万丈日記 » GETOVER情報 » BRIDGE one match challenge EX-2 ジュニアクラス参戦の選手たちの見所

BRIDGE one match challenge EX-2 ジュニアクラス参戦の選手たちの見所

まずはジュニアBクラス出場の3名
石原 透馬
草刈 煌翔
神田 真裕
みんなBRIDGE初勝利を目指す選手たち。
透馬はBRIDGE初参戦、かなり緊張しています。
昨年夏の石巻遠征初勝利からのBRIDGE初参戦。
煌翔は2度目のBRIDGE参戦。
初勝利を目指します。
グローブマッチでは良い成績をおさめているだけに、そこからの更なる成長を見せてほしいです。
真裕は1月引き分けで今回こそ初勝利を目指します。
後は気持ちの問題。
どこまで「勝ちたい!!」って気持ちを持ち続けることhができるかどうかと言う事。
ジュニアAクラスの3名
山本 藍斗
浅野 桔平
中島 大河
藍斗は4度目の因縁の対決で北島尽との試合。
尽が良く受けてくれました。
感謝。
藍斗の尽との過去の戦績は2敗1分け
尽に勝たないと前へ進むことができない。
藍斗の心の叫び。
さて、今回こそ結果を出す事ができるか???
桔平の相手は初の同じ中学生の実力者大堀 在音。
この試合、僕としてはかなり楽しみな一戦。
今の桔平が在音と相手にどこまで食いついて行けるか?
在音もしばらく試合から遠ざかっていたので、キャリアの差はかなりあるけど桔平は1年で遠征試合も経験し勝利してきているので、ブランクある在音にどこまで食いついて行くか?楽しみ。
大河の相手はBRIDGE初参戦の静岡のジムの選手で初参戦でいきなりAクラス参戦表明の選手。
戦績は結構あるけど、大河も試合経験はかなりあるので特に問題はありません。
相手の実力は全く分からないので楽しみです。
なかなか楽しみな今回のジュニアクラス。
関連記事

2021/04/08(Thu)
GETOVER情報| | コメント(0)

コメント紹介

コメント掲載フォーム


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

03 | 2021/04 | 05

-

-

-

-

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

-

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR